無農薬栽培の原料を使用した青汁をお探しの方に、おすすめの青汁をご紹介しています。無農薬に加えて化学肥料を使わない有機栽培による原料を使用しているものなど、健康にこだわった青汁を厳選しました。野菜の栄養素が摂取できれば良いというだけでなく、安全性や健康面にこだわりのある方は、ぜひ参考にしていただきたいと思います

無農薬の青汁の選定方法を徹底解説

無農薬と記載されているものを選びましょう

無農薬の青汁を選ぶ際に特に注意したいところが、無農薬であることがしっかりと記載されているかどうかです。もちろん、一部の原料が無農薬栽培であっても意味がありませんので、全ての原料が無農薬栽培かどうかをしっかりと確認しましょう。

化学肥料不使用のものを選びましょう

無農薬栽培のものを選ぶことも重要ですが、それとが同じくらいに重要なのが、化学肥料使用せずに栽培されているかどうかです。化学肥料を使用していると、原料が成長するときに養分として吸い取ってしまっているので、化学肥料は避けた方が良いでしょう。

無添加で作られているものを選びましょう

農薬や化学肥料を使わずに栽培された原料を使用していたとしても、保存料や人工甘味料などの添加物が加えられていたのでは、健康的であるとはいえません。必ず、無添加であるかどうかを確認するようにしましょう。
ふるさと青汁

無農薬の青汁ランキングBEST3

ふるさと青汁
無農薬:98点 化学肥料不使用:97点 無添加:98点
使用している3種類の原料(明日葉・大麦若葉・桑の葉)はすべて農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培されています。しかもこれらの原料以外の添加物は一切使用しておらず、完全無添加となっています。
養生青汁
無農薬:94点 化学肥料不使用:93点
無添加:89点
農薬や化学肥料を使わずに栽培した大麦若葉を使用した青汁です。大麦若葉だけなので栄養面が少し気になるところ。
おいしい青汁
無農薬:96点 化学肥料不使用:94点 無添加:68点
8種類の有機栽培野菜を原料として使用しているところが魅力ですが、甘味料が使用されているところはちょっと残念。

一番おすすめしたい無農薬の青汁はこちら!

ふるさと青汁が第1位に選ばれる理由!

全ての原料が無農薬で作られている
⇒ 原料となる明日葉・大麦若葉・桑の葉のすべてが無農薬で栽培されています。契約農家によって、しっかりと無農薬栽培されているので、安心して飲み続けることができます。
化学肥料を使わない有機栽培
⇒ 明日葉は八丈島、大麦若葉は熊本県、桑の葉は島根県と産地を限定し、化学肥料を使用せずに有機栽培を行っている農家と契約しているので、安全性に高い原料で作り上げることができます。
長完全無添加だから安心
⇒ 原料として使用しているのは、明日葉・大麦若葉・桑の葉の3種類のみで、保存料などの添加物は一切使用していません。完全無添加なので、健康を気にする方でも安心して飲むことができます。


無農薬・化学肥料不採用の原料を使用し、完全無添加なのは「ふるさと青汁」だけ!
ふるさと青汁の詳細はこちら!